FC2ブログ

バレエのステージ、舞台のビデオ撮影はNビデオ企画にお任せ下さい。

Dance Movement Club(ダンスムーブメントクラブ)は、東横線白楽駅・妙蓮寺駅を中心に、子供たちにモダンダンス、バレエ、リトミックを指導しているダンススクールです。

現役バレエダンサーによる少人数制レッスン 小田急相模原でバレエを教えています。バレエスタジオ Aile ( エル )です。

モダンダンス、ジャズダンス、ストリートダンスのビデオ撮影と制作ならN-VIDEOにお任せ!

東京都国立市を中心にバレエ・ミュージカル・ジャズなどを取り入れたダンスレッスンをしています。マーサダンススタジオです。

長野県松本市のバレエ教室、マキコバレエスタジオの公式ホームページです。

埼玉県吉川市 ダンス、ボーカル、ミュージカルレッスン スタジオアビー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショートカット」って何?

一見すると普通のアイコンと同じ小さな絵であっても
その絵の左下に小さな矢印が付いているものを、
ショートカットアイコン、「ショートカット」と呼びます。

shortcut.jpg

アイコンとショートカットの違いは?というと。

ショートカットは言うなれば「影武者」。本体はそこにはないのです。

普通、いろいろなソフト本体はPCの奥のほうに入っています。
なので、ソフトを使って何かをしたいな?と思ったときには、
わざわざPCの奥までソフトを探しに行かないとなりません。

その手間を省くのが「ショートカット」。

この「ショートカット」をPCのデスクトップに置いておけば、
これをクリックすることでソフトを使うことが出来るようになります。
わざわざソフトの場所を探さなくても、一回クリックすれば、
すぐにソフトを使えるようになります。

しかも、この「ショートカット」は影武者で、ソフトそのものではないので、
何かのときに間違ってこの「ショートカット」を削除してしまっても、
ソフト自体はちゃんと残っています。

「ショートカット」を使いこなせるようになると、
PCの操作がだいぶ楽になりますよ

「セットアップ」と「インストール」って何が違うの?


「セットアップ」と「インストール」の違い。
基本的には同じことです。
要するにPCやソフトを使えるようにすることです。
「セットアップ」のほうが、「インストール」よりも、
少し幅広い意味を持つこともありますが、
基本は、「使えるようにすること」です。

PCに詳しい人が「セットアップ」とか、
「インストール」などの言葉を使っていたら、
それは、「使えるようにすること」なのだな、という理解でOKです。

ついでに、「起動」という言葉もよく出てくる単語ですが、
これもパソコン本体を「使えるようにすること」(=電源を入れる)、
ソフトを「使えるようにすること」(=アイコンをダブルクリックする)
という意味です。

「CPU」と「メモリ」と「HD(ハードディスク)」

「CPU」と「メモリ」と「HD」。
PCに関する話題では、この3つもよく目にする耳にする単語ですね。

「CPU」は思い切り簡単に言ってしまうと、
人間で言うところの「頭」、頭脳のことです。
もちろん、頭の回転は速いにこしたことはないので、
年々進化して、この「CPU」はどんどん進化しています。

「メモリ」は同じく簡単に言ってしまうと、
要するに、キッチン、台所です。
料理をするときに、キッチンのスペースは広いほうが良いですよね?
皿も鍋も、食材も、調理器具も調味料も、
一度に広げて一気に調理できちゃいますね。
「メモリ」もそれと同じで、サイズが大きければ、
それだけ、PCを使っての作業がスムーズに運びます。

最後は、「HD(ハードディスク)」。
これは、簡単。「HD」は倉庫です。
これが大きければ大きいほど、PCの中に色々なものを置いておけます。
ただし、定期的に中の物の整理整頓と、いらなくなったものの処分
をしないと、段々とPCの動きが遅くなってしまいます。

難しい話を抜きにして、
「CPU」と「メモリ」と「HD(ハードディスク)」って何?
ということの答えは、だいたいこんなイメージです。

「OS」って何?

「OS」(おーえす)という言葉もよく聞きますよね。

「WindowsというOSは云々~」などという使い方がされる単語ですが、
このOSという言葉はオペレーションシステムの略であり、
パソコン全体の色々な管理や維持を行っている、とても重要な「ソフトウェア」です。

このOSがPCに入っていないと、文章も書けないし、ゲームもできず、
もちろん、インターネットも出来ません。
この「OS」は、PCの中の「総元締め」ともいえる存在です。

現在、世界中に広がっているPCの「OS」はほとんどWindowsです。
そして、それほど重要な「OS」はwindowsだけで大丈夫なの?
という声が世界中で上がっていて、
現在は、検索エンジンでお馴染みのGoogleが、「OS」の開発を進めています。

後数年後には、もしかしたら、PCの電源を入れる度に目にしていた、
あのお馴染みのwindowsのロゴマークがGoogleに変わっているかもしれませんよ。

いまさら聞けないPC用語

インターネットやPCの話題が載っている雑誌などを見ていると、
カタカナの単語が"当たり前"のように色々出てきますが、
あまりにも"当たり前"すぎで解説すらされない、という用語を
簡単に説明してゆきたいと思います。

まずは、「ハード」と「ソフト」という言葉。
正確には「ハードウェア」と「ソフトウェア」と言いますが、
「ハードウェア」は具体的に形のある機器・機械本体のことで、
「ソフトウェア」には形が無く、コンピュータが理解できる手順、
命令という意味です。

簡単に言えば、PC本体は「ハード」でwindowsは「ソフト」です。

PCがうまく動かなくなってしまった場合、
「パソコンが動かない!壊れた!」と言いますが、
これは「パソコン本体は正常だけど、
そこに入っているソフトが動かない!壊れた!」
という場合が多いです。

ですから、PCの動きがおかしくなったときは、
まず、パソコンの「ハード」か「ソフト」か
そのどちらに原因があるのか?と考えてみると、
解決の糸口が見付けやすくなります。
解決方法をPCに詳しい誰かに聞くときにも、
これを踏まえて質問すると、適切なアドバイスを早くもらえますよ。
管理人( 猫 )
★webmaster★
絵縫 日出男( N・ヒデオ )
"まじめにきれい" Nビデオ企画
Nビデオ企画公式ブログ
最新記事
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
お気に入りブログパーツ etc...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。